FXなどで日本円を利用するということが多いのは基本的に日本で生活をするためには、日本円でなければならないので最終的に関わりが出てくるからというのが一般的な日本人投資家における重要な考え方になるのですが、もう一つはリアルタイムで情報を集め易くなっているから、ということでもあります。もちろんの世界的な情報も今はかなりそうした傾向もあります。地球の裏側の情報なども割と手に入るようになっていますから別にそこまで気にすることではないということもあるのですが語学ができないとリアルタイムでの情報が手に入ったとしても翻訳されるまでに時間がかかるということはありますし、やはりそういう意味において日本円をとりあえずベースに考えるということが日本人にとっては一番良かったりします。外国為替の変動リスクに関する情報というのは、色々とあります。それらの情報というものほぼリアルタイムで入手するということがかなり重要なことになってくるというのは言うまでもないことですがやはり言葉の壁というのは存在しているわけです。お金 借りる ランキング