Month: 10月 2018

可愛い盛りの姪にみんなが夢中で話が尽きません。

可愛い姪の話は尽きません。今日は弟が仕事が早く終わり、時間調整のためか家に寄りました。朝早いのだから、少し早く終わっても堂々と帰ればいいのにおかしいですね。奥さんに長く仕事をしているように見せたいのか、ちょっと自分だけの時間が欲しいのか、家のソファーで携帯ゲームを楽しんでいました。先日、食事をごちそうしたので、お礼を言ってくれ、一緒に来た姪が可愛かったなという話で父と三人で盛り上がりました。1歳数か月の姪ですが、食欲旺盛で誰に似たのかなぁ。この間は和食のチェーン店だったので、お子様うどんを食べていましたが、手づかみで細い麺を数本一度に食べようとして笑ってしまいました。みんなが席に着いてからも走り回る姪が可愛くて、追いかけているお嫁さんは大変そうでしたが、楽しく見守ってしまいました。家でも弟が帰ると本を読んでほしいようで、絵本を自分で持って来たり、自分が取ってほしいタオルを持って来てもらえると手を叩いて喜んでいるという姪。話を聞いてまた可愛いさが増しました。寒いので暖かくして風邪ひかないようにね。

久しぶりに泊まりの旅行をして、ちょっとその面白さが分かった気がする

久しぶりに旅行に行くと、「やっぱり旅行は良いものだな」と感じました。
旅行に行く直前までは、いろいろと面倒に感じることも多くて、はっきり言うとそれほど乗り気ではありませんでした。
旅行自体は楽しいものかもしれませんが、移動で時間を持て余してしまったり、支度や帰ってからの後片付けが面倒だなと思ったりするんですよね。
旅行先でも、観光地では自宅で過ごすときとまったく時間の使い方や過ごし方が違ってきます。
そういうところで、ちょっとした疲労感や不自由さを感じたりすることも多かったりします。
今回も仲の良い友だちグループで泊まりの旅行だったのですが、何かするときに、私だけ別行動をするということも出来ません。
でも、実際に行ってみると、それはそれで楽しかったりするものです。
それもこれも、幹事役の友だちがしっかりと予定を立てたりしてくれているおかげなのかなと思ったりしました。
今回は一泊だったのだが、今度はのんびり旅行ができたらいいなという気分になりました。