Month: 7月 2018

昨日は、いつも眠る放置は逆の方に頭を向けて眠りました。

昨日寝るときに、いつもと正反対の方の向きで寝ようと思って寝る位置を変えました。最近読んだ本のなかで、
北向は良くないとされているけれど、風水的には別に眠っても構わない、とかいてあったからです。良く北枕は亡くなった人の方向だとされていますが、風水ではちゅうの磁力の関係でその方向に沿って眠ることになるので体によいのでよいとされている、と言うようなことが書かれていました。実際に寝てみて、そのとおりなのかはいまいち良くわかりませんが、このまま少し続けてみようと思っています。そして、調子がよければやっぱり当たっているのだな、と感じることができるし、そうでなければまたいつも通りに眠ればいいかな、と思っています。私は最近寝付きが良くなりました。このまま調子良くなっているといいと思います。みなさんも寝る向きに注意して眠ってみてください!とてもよい眠りができるかもしれませんよ。私のように感じる人はごく稀かもしれませんがやってみる価値はありそうです。すっぽん小町 楽天

年々規模が小さくなっている近所の神社のお祭り

先週、家の近くの神社で毎年恒例の例大祭がありました。
冬のこの時期のお祭りというのはそれほど多くなくて、また、神社も大きいのでお祭りとなるととても賑やかになります。
参道だけではなく、神社に近い沿道にも長い露店が続き、たくさんの人が訪れていました。
子どもの頃からお馴染みの光景なのですが、中学生や高校生くらいの頃には、私の家に自転車を置いて、友だちみんなで行ったものです。
お祭りの一週間ほど前の予報では雨が降りそうな感じだったのですが、幸い天気は大きく崩れず、今年も多くの人がお祭りに来ていました。
しかし、最近ちょっと気になっているのは、ここ数年ですっかりお祭りの露店の数が減っているということです。
きっとお祭りに来る人というのも少なくなっているのかもしれませんが、やはりこういうお祭りは規模が大きい方が楽しいと思います。
年々、お祭りに来る人が少なくなっていってしまうというのは、ちょっと寂しい気もします。
こういう昔ながらのお祭りではどこもそんなものなのかもしれませんが、いろいろと考えさせられるものがありました。http://www.ropro.co/