Month: 1月 2018

インコの餌は雑草が実った雑穀であると気が付いて、育ててみようとしてわかったこと

テレビを見ていたら、米農家さんが
「この雑草は抜いても抜いても生えてくる」
と怒りながらつぶやいていた。
それを見ていた私の横で、主食の雑穀を食べ散らかしているインコを見て、私はふと思った。
抜いても抜いても生えてくるのが雑草だ。実際、雑草はそこらじゅうでボウボウと生えている。誰も手入れしなければ伸び放題だ。
しかし、その雑草の実を主食にしている飼い鳥のインコを見て、ふと思った。
飼い鳥の餌は雑草育てるだけなんだから、すごく簡単なんじゃないだろうか?と。

抜いても抜いても生えてくる雑草を、あえて育てるーそこに何の苦労があるだろうか?−単純に考えた結果、「そうだ、雑穀を育ててみよう」となってしまったのは、あえて前向きな行動だったと今は言おう、と思う。

というわけで、雑草を育てようと思った最初に、あろうことか、雑草の種はお店で購入するしかないという壁にぶちあたった。思えば雑草の種をまこうなどと普通は考えつかないわけで。
でも。あるんだ、普通の野菜と同じように種は販売されているのだ。米農家の方にあんなに嫌われている雑草をいざ、育てようとしたら、普通の野菜の家庭菜園の種と同じく、種を購入しなければならず、しかも、ホームセンターなど身近でない専門店でしか売っていない種なのであった。雑草なのに育てると思ったら、種探しから大変だということに、驚いたわけである。ミュゼ キャンペーン 過去

楽しみにしていたCDがやっと届きました…!

歌が上手になりたいなぁといつも思います。
今日は通販で頼んでいた吉澤嘉代子さんのシングル「残ってる」が届いたので、二枚目のDVDを見ていました。
シングルなのに今年行われたライブの映像が15曲も入ってるという大ボリューム…!
新曲の「残ってる」ももちろん素敵なんですが、彼女の単独のライブの姿をしっかり見るのは初めてで、とても興味がありました。
彼女を知ったのは確か「美少女」という曲からだったと思います。
一度聴くと印象に残るメロディーと、唯一無二な彼女の歌声に一気に惹かれました。
最近だと「綺麗」という曲がとても好きで、
それが今回初めて彼女のCDを買うきっかけになりました。
彼女の歌声は個性的なので、カラオケで歌おうものなら撃沈します。難しい曲が多いんです。歌、上手くなりたい…。
ライブで歌う彼女は本当に楽しそうに歌っていて、羨ましくなりました。
あと、歌っている時は堂々としているのに、MCになるとちょっともぞもぞと話すところもギャップがあって可愛らしいなと思いました。ミュゼ ひげ