Month: 6月 2017

口答えばかりしてる子供達にイライラした話

今日はいつもに増してイライラしてました。
普段から短気ですが小出しに怒るくらいで
怒鳴ったり暴れたりとかはないです。
子供達と接する上でイライラはつきものです。
自分の思い通りにならないのが子育てだと
思います。ですが私も人間なのでたまに爆発
します。私に似たのかよく喋り口が達者です。
じっとしてご飯を食べなかったり、タブレット
ばかり扱って集中しすぎて私が言っている事が
聞こえてなかったりしています。
我が家はいつもこんな感じです。何回注意を
しても直る気配もないのでどうすればいいかを
考えているのですがなかなか良い方法が思い
つきません。ですが毎日言っていて直す気も
ないというか伝わってない事に悲しくもなって
イライラが爆発しました。それでも口答えを
してばかりの子供達。色んな事が一瞬にして
頭を巡りました。甘やかしすぎたのかなとか
思ったりもしました。そしてパパを投入。
子供達はパパを怖がっているので大泣きでした。
でも明日になればまた元通りに私を怒らせるの
だろうなと思いますが私ももう少し冷静に
子供達と向き合いたいと思います。

ドラマ「あなたのことはそれほど」を観ました。

娘と一緒にテレビドラマの「あなたのことはそれほど」を観ました。私は52歳で娘は28歳です。年齢の違いで感想も違いました。娘は、波瑠さんが演じている美都が腹が立つみたいでした。詰めが甘い、と言ってました。確かに脇が甘いなあと思いました。LINEで話すのは危険だと思います。どうしてweb mailで話さないのかなあ?と思いました。やり取りを速くしたいのかなあ?娘は美都が、中学生みたいに浮かれてるのがムカつくみたいです。自分の事を女の子と言っていたらしく、そこもすごく腹が立ったみたいです。私は、私から見れば娘みたいな年だから、ムカつかないです。むしろ、相手の有島君が腹が立つ。いい加減な人だなあという印象です。子供が生まれるんだから、あんな男性は嫌だなあと思いました。先に誘ったのは有島君だし。先に誘った方が悪いと思う。個人的には、涼太がかわいい。オタクみたいで、不器用で、まじめ。そういう人は裏切られたらショックががすごいから、こわい。でもちゃんと思ってあげれば、誠実に返してくれると思います。仲里依紗さんが演じる女性もちょっと不憫。がんばれ!http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html

爆笑問題の日本史言論の半分になった本が出てきた。

昨日、段ボールを整理していたら爆笑問題の日本史言論という本が半分になって出てきた。まあ本に対する扱いはひどいというのは作者に申し訳ないのだが、まあ爆笑問題だから問題ないだろう…って書いたら失礼かな。
歴史をおもしろおかしく、ぼけるスタイルのこの本は割と好きだった。たしか田中さんと会話しているスタイルで爆笑問題が漫才風にしているようなものだが、まあ歴史の勉強には向かないわけである。そういえば、田中さんはあんまりタッチしていなくて太田光が全部作っているという話をしていたが、爆笑問題としてでないと太田光の本では面白くもなんともないだろうと思った。
兎に角、この人が真面目に歴史を語ると笑えないし、腹が立つ。一方的で独善的でテレビ番組の太田総理のナントカって番組は本当にひどい番組だったと思う。あくまで個人的感想ですが…。兎に角、この人に関らず芸能人が歴史とか政治の話をするとどうも胡散臭くなって、説教じみてくるのはなんでだろうね。

昔と今のいじめ問題の違う点に気づいたこと。

子供の世界でも大人の世界でも存在するイジメ。私が子供の頃のいじめは暴力を使ってのいじめがほとんどでした。ケガをさせたら、暴力を振るった方が悪いと大人に言われ、怪我をしなければ、やられた奴が弱いからいけない。そんな風潮がありました。気の小さかった私は集団で殴る蹴るの暴行を加えられ、泣きべそをかいて帰宅すると親から「あんな奴に仕返しできないお前もどうかしてる」といつまで経っても解決の糸口が見つけられませんでした。中学にあがる頃には私も体が大きくなり、スポーツもできたりして、いじめを喰らうことはなくなったものの、女性の間ではシカトという嫌らしいいじめがあった模様です。暴力を一方的に振るういじめはエスカレートして、傘で目つぶしをした下級生もいたほどで喰らった子のその後の人生はどうなったかが気になります。子供の頃は「仲間はずれ」という嫌らしいいじめもあるにはあったが、一時的なことだったと思う。時代は経過し、私は40代になったが、大人の世界で暴力を振るえば間違いなく犯罪になる。だから、ハラスメントという形で手を使わないいじめになる。喰らった方は生活もあるので、歯を食いしばって耐えるが、受け身一方ではいつか必ず体にこたえる。精神を病んでしまう人が過半数の現在ではなかろうか?事件になることもあるが、こんな事件を見るたび私は思う。「大人になってまでストレス発散のつもりなのだろうか?格好良いと思っているのだろうか?激しくダサい」と。圧力をかけているのは被害者の上司であることがほとんどだが、役職、幹部というクラスの人もいる。私は会社の幹部といって威張り散らす人が滑稽に見える。「会社の幹部ですイコール会社の歯車なんです、会社にしがみついている者です」と私は捉えている。若くして経営者となるような人、会社に属してはいても人望の高い人はいじめなんてやらない。器の違いが露呈しているのです。役職についている、少しくらい力があるといって陰で弱いものいじめをするなんて人として小さいと思う。被害者が出たとして、加害者の上司はあの手この手を使って、その場をどうにか凌ごうとするだろう。2、3年経てば大丈夫と思うかも知れない。しかし、火のないところに煙が立たない、因果応報の言葉があるように償いをするまで、この件は付きまとうというもの。そう考えると大人の世界では「大人になってもいじめをしたなんて、みっともない」「陰で嫌がらせをしていた?小さな人だ」といじめをした人が情けない、格好悪いように取られるだろう。私が子供の頃と逆になっている、この感覚を社会全体の人に理解してほしいと思う。

3分間クッキングで生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタを作る回を見た話

今日はお昼ご飯に父が作ってくれたポテトサラダを食べながら日本テレビのキューピー3分間クッキングを見ていました。最後に料理の先生が1分ちょっと足らずで簡単なサラダを作ってくれるのですがあらかじめ刻んであるお野菜とひよこ豆を混ぜてキューピー何とかドレッシングと言うものをかけて混ぜるだけで付け合せのサラダが完成してしまうのには脱帽しました。本当に簡単にサラダを作ってしまうのとキューピーの宣伝にもなっていて簡単に付け合せのサラダを作れて先生はお上手だなと関心しました。メインの生ハムとスナップエンドウのレモンクリームパスタも短時間でスパゲッティーの麺と一緒にスナップえんどうを茹でたり、すごく時短クッキングにこだわりをもつ先生のようでテレビで見ている分には本当に簡単そうなのですが実際には材料やレモンにこだわりがあって男の私がすぐに作れるかと言うとなかなか難しそうだなとも感じました。見ている分には手際がよくて面白かったです。キャッシング 即日融資

名古屋で、美味しい、鉄板スパゲティがいただけるお店を紹介します

名古屋で、美味しい、鉄板スパゲティがいただけるお店を紹介します。
名古屋市東区にある、喫茶ユキというお店は、鉄板スパゲティの美味しいお店です。
こちらのお店の鉄板スパゲティのライスと味噌汁付きの定食(750円ほどだったと思います。)の、
鉄板スパゲティは、鉄板の上に乗った半熟玉子がまろやかで、具材の玉ねぎの甘みや、ピーマン、グリンピース、
ウインナーなどの旨みが、パスタの旨みと良く合うおいしい一品でした。
店内は、落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげるお店だと思います。
名古屋市中区にある、やば珈琲店というお店は、ナポリタンLサイズ(750円ほどだったと思います。)が美味しいお店で、
このメニューは、鉄板の乗っており、熱々で、まろやな玉子の旨みと、具材のマッシュルームや、赤ウインナー、ピーマンなどの
旨みが良く合うおいしい一品でした。
また、鉄板ナポリタンも数種類あり、色々な味が楽しめるお店だと思います。
座席は、カウンター席、ソファ席、テラス席などあり、一人でもグループでも楽しめるお店だと思います。

子連れで歯医者に行くのはなかなかしんどいです

月に一度歯医者に行って歯のお掃除をしてもらうんですけど、その間子供も一緒なのでいつも緊張します。
私が治療をしてもらっている間はビデオを見せてもらっているのですが、そのうち飽きてきて治療の邪魔をするんですよね。別にわざと邪魔をしているわけじゃなく、ただお母さんと遊びたいだけなんですけどそれがいつも困ったことになります。

治療中の私の上に乗ったり横でママを連呼したかと思うといきなり脱走したり、先生と歯科衛生士さんを困らせてばかりですよ。
皆さん笑ってくれていますが本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もうちょっと落ち着きがあればいいんですけどね、まだ小さい子供にそれを求めるのは酷な気がします。
親か夫か誰かが私の治療中子供の面倒をみててくれればいいんですけどね。皆忙しくて無理なんですよ。

美容院にも行けてませんからね。近所の美容院はキッズスペースもないし、誰かに子供をみてもらえないとずっと髪が伸びっぱなしです。さすがにそろそろなんとかしたいです。アリシア 予約

あの懐かしのピアニッシモを購入出来ました。

ついに念願の『ピアニッシモ』を入手する事が出来ました。ピアニッシモとはシャープペンの事で大抵のシャープペンは芯を出すのに上をカチカチ押しますが、ピアニッシモは持ち手の部分にボタンがあるのでいちいち手を動かさなくてもカチカチ出来るのです。
こんなピアニッシモがデビューしたのは15年以上前でまた使いたくなりあちこち店を見たけど売っていなかったのです。ネットで調べてみたらメーカーさんでは製造していなくもう手に入らないんだと諦めていました。
そんな事情を知った彼氏がさらにネットで調べてくれて元文房具屋さんの方がネット販売をしていて懐かしのピンクと緑を買ってくれました。送られてきたのは新品でプチプチに巻かれ封筒に入れられさらにプチプチに入りさらに頑丈な封筒に入れて郵送してくれたのです。
私もネット販売を考えていた事があったので包装の勉強にもなりました。送料込みで1000円以内だったのであまり相手には利益ないんじゃないかと少し申し訳なく思いながらもありがたく使わせて頂いています。
出来ればメーカーさんでまたピアニッシモを製造してくれないかなぁと願う日々です。即日 審査 カード ローン